アイネクシオWebサイトドクター

私たちはネットワークから新しいアイデアを創出します

スキル

  • PHP
  • Python
  • C#
  • Java
  • Swift
  • Dart
  • HTML(CSS
  • Javascript
  • MySQL
  • PostgreSQL
  • Sqlite
  • Access
  • Redhat系 Linux
  • Debian系 Linux
  • CodeIgniter
  • fuelPHP
  • CakePHP
  • flutter
  • CLIP STUDIO PAINT

Windows11 VPN(L2TP over IPSec)の設定

2024/04/11 2023/09/30

Category:Windows, ソフトウェア, マニュアル

Windows11でVPN(L2TP over IPSec)の設定方法を紹介します。

Windows10でのVPNは「Windows10でVPN(L2TP over IPSec)の設定」をご覧くださいね。
基本的に大きく代わりませんが、インターフェイスなどが違うので参考になればと思います。

アイネクシオではVPN環境の構築も承っていますのでお気軽にお声がけください!

全体的な流れ

VPN設定画面を開く

手順①

Windowsキーを右クリックして、設定クリックします。

手順②

左ペインで「ネットワークとインターネット」をクリックし、右ペインで「VPN」をクリックします。

手順③

右ペインが切り替わるので、右ペインの右上にある「VPNを追加」をクリックします。

手順①

手順②

手順③

VPNの設定を追加する

手順④

接続名(ご自身でわかるように)、サーバー名またはアドレス、を入力します。

VPNの種類「事前共有キーを使ったL2TP/IPsecを選択して、事前共有キーを入力します。

サインイン情報の種類は「ユーザー名とパスワード」を選択して、ユーザー名パスワードを入力します。

サインイン情報を保存するチェックを入れて、最下部の保存をクリックします。

これで設定は完了となります。

手順④

VPN接続を開始する

「ネットワークとインターネット > VPN」の画面に戻ります。

先ほど設定した接続名(ここでは TEST としてあります)の右側にある「接続」ボタンをクリックします。これで図の矢印部分が「接続済み」となれば、VPNの接続が完了したことになります。

アバター画像
プログラマーとして存在しています。 コーヒーとヌーノ・ベッテンコート、リッチーコッツェンが大好き。ボクシングも大好き。家族も音楽も好き。仕事もそれなりに好き。仕事ください。

https://lit.link/grooveline

執筆者:TAKAHIRO