アイネクシオ

私たちはネットワークから新しいアイデアを創出します

スキル

  • PHP
  • Python
  • C#
  • Java
  • Swift
  • Dart
  • HTML(CSS
  • Javascript
  • MySQL
  • PostgreSQL
  • Sqlite
  • Access
  • Redhat系 Linux
  • Debian系 Linux
  • CodeIgniter
  • fuelPHP
  • CakePHP
  • flutter
  • Illustrator
  • Photoshop
  • Adobe XD
  • InDesign
  • CLIP STUDIO PAINT

Windows10 VPN(L2TP over IPSec)の設定

2023/09/30 2023/06/12

Category:Windows, ソフトウェア, マニュアル Tag:,

Windows10でVPN(L2TP over IPSec)の設定方法を紹介します。
設定はそれほど難解なものではないのでお試しいただければと思います。

Windows11でのVPNは「Windows11でVPN(L2TP over IPSec)の設定」をご覧くださいね。

アイネクシオではVPN環境の構築も承っていますのでお気軽にお声がけくださいね!

全体的な流れ

VPN設定画面を開く

手順①

Windows10の画面、右下の「通知エリア」のネットワークアイコンをクリックします(①)。
表示された枠にある「ネットワークとインターネットの設定」をクリックします(②)。

手順②

表示されたウインドウの左ペインにある「VPN」をクリックします(①)。

手順③

右側ペインが切り替わるので「VPN接続を追加する」をクリックします(①)。

手順①
手順②
手順③

VPNの設定を追加する

VPN接続を開始するための、具体的な情報の入力画面になります。

項目にはそれぞれ必要事項を入力していきますが、手順④図のように3つほどプルダウンで選択肢があります。

プルダウンの選択肢は、それぞれ以下の通りです。

VPNプロバイダー

Windows(ビルトイン)

VPNの種類

事前共有キーを使った L2TP/IPsec

サインイン情報の種類

ユーザー名とパスワード

手順④

必要事項を入力後、右下の「保存」をクリックして、追加作業は完了です。

VPN接続を開始する

Windows10の画面、右下の「通知エリア」のネットワークアイコンをクリックします(①)。

表示された枠内に、先ほど追加したVPNネットワークが表示されているので、「接続」をクリックすることで、VPN接続は完了になります(②)。

手順⑤
アバター画像
プログラマーとして存在しています。 コーヒーとヌーノ・ベッテンコート、リッチーコッツェンが大好き。ボクシングも大好き。家族も音楽も好き。仕事もそれなりに好き。仕事ください。

https://lit.link/grooveline

執筆者:TAKAHIRO