アイネクシオ

私たちはネットワークから新しいアイデアを創出します

スキル

  • PHP
  • Python
  • C#
  • Java
  • Swift
  • Dart
  • HTML(CSS
  • Javascript
  • MySQL
  • PostgreSQL
  • Sqlite
  • Access
  • Redhat系 Linux
  • Debian系 Linux
  • CodeIgniter
  • fuelPHP
  • CakePHP
  • flutter
  • Illustrator
  • Photoshop
  • Adobe XD
  • InDesign
  • CLIP STUDIO PAINT

CentOS6.5にApache2.2.27をインストール

2024/02/20 2014/09/16

Category:開発環境 Tag:,

ちょっといろいろなテストを行うために、CentOS6.5にApache 2.2.27をインストールすることにしました。簡単に管理したいこともあり、YUMで行きたいと思います。
ちょうど参考サイトがありましたので、以下を参考に進めさせていただきました。
参考: CentOS 6 に yum で Apache 2.2.23 をインストー

【手順.1】リポジトリの追加

YUMのリポジトリを追加します。

※64bit
#rpm -ihv http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm

意図しない標準リポジトリ以外の利用を避けるために明示。
epel.repo を enabled=0 とする。

#vi etc/yum.repos.d/epel.repo

そして、CentALTの記述。

#vi etc/yum.repos.d/centos.alt.ru.repo
[CentALT]
name=CentALT Packages for Enterprise Linux 6 – $basearch
baseurl=http://mirror.sysadminguide.net/centalt/repository/centos/6/$basearch/
enabled=0
gpgcheck=0

【手順.2】Apacheのインストール

YUMでApacheをインストールできるようになりました。
enablerepo でリポジトリを明示します。

#yum --enablerepo=CentALT install httpd

【その他】Apacheが起動できない対処

「module proxy_ajp_module is already loaded, skipping」というエラーがでて、起動できない場合がありました。

これは重複定義が原因となっているようなので、重複定義を調整することになります。
いくつか対処方法はあるようですが、proxy_ajp_module が「httpd.conf」に定義されているのであれば、「proxy_ajp.conf」を削除することで解決します。

アバター画像
プログラマーとして存在しています。 コーヒーとヌーノ・ベッテンコート、リッチーコッツェンが大好き。ボクシングも大好き。家族も音楽も好き。仕事もそれなりに好き。仕事ください。

https://lit.link/grooveline

執筆者:TAKAHIRO