アイネクシオ(inexio)

私たちはネットワークから新しいアイデアを創出します

Mac VPN(L2TP over IPSec)の設定

2021/05/16 2021/05/16

Category:Mac, ソフトウェア, マニュアル Tag:,

MacでVPN(L2TP over IPSec)の設定方法を紹介します。
意味はややこしいかもしれませんが、設定はそれほど難しくないのでお試しください。

ちなみアイネクシオではVPN環境の構築も承っていますのでお気軽にお声がけください。
あまりに大きい規模などだと少し考えてしまいますが・・・まずはご相談ください^^;

全体的な流れ

大まかな流れとしては以下の通りになります。

  1. ネットワークの設定を開く
  2. VPNの設定を追加する
  3. VPN接続を開始する

ネットワークの設定を開く

システム環境設定を開き、ネットワークをクリックします。

VPNの設定を追加する

VPNの設定を追加します。
基本的にはスクリーンショットのような手順を行っていけば追加することができます。

ネットワークを追加

「ネットワーク」画面の左下にある「+」をクリックし、ネットワークを追加するダイアログを開きます。


インターフェイスを設定

インターフェイスを「VPN」、VPNタイプを「L2TP over IPSec」に設定し、「サービス名」を管理しやすい名前に設定します。

「サービス名」は例えば「山梨本店」など接続する場所などの名称をつけておくと、複数設定など行う場合に迷わないですよね。

準備ができたら「作成」をクリックして、設定を追加しておきます。


VPN接続アカウントの設定

「ネットワーク」画面に左側に上記で作成したサービス名で、設定情報が追加されていますので、それをクリックして選択します。

「ネットワーク」画面の右側に各種設定が出てきますが、指定の情報を入力します。

サーバーアドレス」と「アカウント名」を入力し、「認証設定」をクリックします。

ダイアログボックスが開いたら、そこにも情報を入力します。

「パスワード」にチェックを入れて、情報を入力
「共有シークレット」にチェックを入れ、情報を入力

情報の入力が完了したら「OK」をクリックします。


VPN接続を開始する

元の「ネットワーク」画面が開きますが、「接続」をクリックします。

場合によってはスクリーンショットのような「変更を適用せずに接続すると、以前の設定が使用されます。接続する前に、変更を適用しますか?」とダイアログが開きますので、「適用」をクリックしておきます。

「ネットワーク」画面のスクリーンショットのように「接続済み」と表示されれば、VPN接続は完了となります。

メニューバーにVPNの状況を表示」にチェックを入れることをお勧めします。
チェックを入れておくと、Macのメニューバー右側で、簡単にVPNの接続や切断などの操作や、状況を確認することができます。

家族と音楽とコーヒーを愛し、プログラマーとして存在しています。

執筆者:Takahiro